タビノナカ

2019年10月から。世界一周の旅ノナカ。

顔のできもの(粉瘤:アテローム)の摘出手術をしてきた ~ 経過や費用について~

こんにちは!

1ヶ月ほど前にできたニキビ跡の膨らみが全く治る様子がなく、調べてみたところ「粉瘤(ふんりゅう)」ではないかと思い、皮膚科に行ってきました。
手術から抜糸までが済んだので、その経過と費用についてレポートさせてもらおうと思います。

粉瘤とは

アテローム(粉瘤・ふんりゅう、アテローマとも呼ばれます)とは、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍の総称です。たまった角質や皮脂は袋の外には出られず、どんどんたまっていきますので、時間とともに少しずつ大きくなっていきます。
アテローム(粉瘤) Q1 - 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)


といっても、私のものは、他人から見れば本当にちっさいデキモノです。

こんな感じ。

f:id:exciting-sky:20190519200619j:plain:w350

(かなりボケてますが、あんまりキレイに写すと見てられないので、このままで。)

表面上は、数ミリ程度のかさぶたのようなものができており、触ると中に5㎜くらいの物体が触れる、
ちっちゃいけどめっちゃ気になるデキモノ!っていう感じでした。

皮膚科で診察&手術 ~経過と費用~

初めての診察

まず、家の近くの皮膚科クリニックに診察に行きました。

「これが気になるんです」

と医者に見せたところ。

「あー、最近ニキビできた?粉瘤っぽいねぇ。まぁ、放っといてもどうってことないけどね。もし大きくなったら取ったらいいし。」

とのこと。

確かに粉瘤って、もしかしたら大きく腫れることもあるけど、ずっとそのままのことも多いみたいです。

ただ、「自然に取れて治ることはなく、粉瘤をなくすには摘出手術しかない」そう。(えりな調べ)

まぁちょっぴり悩みましたが、私だって女の子ですし。他人からすれば些細なことですが気になる!
あと、もし旅中に大きくなったら困る。
ということで、摘出手術をしてもらうことにしました。

手術前の検査ということで、この日は採血をして終わりました。

☆初めての診察の費用☆
診察代+採血代=2980円

手術当日

手術は午後から。
当日術後はシャワーを浴びれないということで、午前中にシャワーに入り、クリニックへ。
それ以外に注意することは「化粧をしないこと」くらいでしょうか。
ご飯も普段通り食べられますし、特に他に気を付けることはありませんでした。

クリニックにて、受付を済ませ、名前を呼ばれて看護師さんについていくと、なんだかちょっぴり本格的な手術室・・・。緊張!

でも、着替えたり髪をくくったりすることもなく、着の身着のままで手術台に横になりました。

14時35分頃、手術開始。

顔だけ横を向いて、消毒をされ、穴あきシーツで顔を覆われ、局所麻酔をかけられます。

やっぱり麻酔って痛いですね!!!!!
ペンチのようなもので思いっっっっきり頬っぺたをつねられているような痛さでした。

看護師時代に、「麻酔の時が一番痛いと思いますよ~」なんて、他人事みたいに説明してましたが、ほんまそれ!実感!ここが一番の我慢ポイント!

ですがそのあと手術は手際よく進んでいき、痛みも感じることはなく、
なんと10分で手術終了ー。

なんといっても「顔」なので、ちょっぴりドキドキハラハラする気持ちもありましたが、顔全体や目の部分はほぼシーツに覆われているので表情を気にする必要もないし、目を瞑って、できるだけ「無」になっていれば大丈夫でした(笑)

手術当日は、大きめのガーゼ&テープが貼られるので、こんな感じになりました~。
次の日にクリニックで診察してもらい、小さいテープに変わります。

f:id:exciting-sky:20190524150347j:plain:w350

自宅を出てから約40分後には帰宅。
クリニックが自宅から近いということもありますが、超はやい。

薬はこちらをもらいました。

【定期内服】「抗生剤+胃薬」5日分(朝・昼・晩)
f:id:exciting-sky:20190524165611j:plain:w300

【頓服】「痛み止め」
f:id:exciting-sky:20190524165629j:plain:w300

【自己処置用】「塗布薬」+ガーゼ+テープ
f:id:exciting-sky:20190524165650j:plain:w300

なお、手術説明書によると、術後、1週間程度は汗をかく運動は控えてください、とのことでした。
特に夏場など、長時間出かけたりスポーツをする予定のある時期は避けたほうがいいかもしれません。

☆手術当日の費用☆
診察代+手術代+薬・ガーゼ・テープ代=9238円
(領収書の「病理診断」の項目に点数が付いているのだが、なんか変なモノじゃないかの診断を勝手にしてくれてるってことだろうか。謎。)

手術の翌日

さっそく午前中に診察に行きました。
昨日べったり貼られていたガーゼ&テープを剥がされ、消毒、薬を塗られたあと、こんな小さな絆創膏に変わりました~~。

f:id:exciting-sky:20190525112755j:plain:w300

ちなみに傷は、こんな感じ。

f:id:exciting-sky:20190525115257j:plain:w300

縦に1cmくらいの傷。2ヵ所縫われています。

抜糸は翌週とのこと。
5日後が6日後と言われ、6日後は予定があったので5日後に抜糸をしてもらうことにしました。

毎日処置をしてくださいね、と言って渡されたもの。
f:id:exciting-sky:20190525114349j:plain:w300

え、これ、昨日もらったガーゼとテープいらんやん。というツッコミ。
まぁでもたぶん、万が一濡れた時とか汚れた時のためにくれてたのだろうか・・・。

この日からシャワーは浴びてもいいそう。

☆手術翌日の費用☆
診察・処置代+絆創膏代=488円

抜糸日(手術から約1週間後)

術後から毎日内服薬を飲んで、自分で薬を塗って絆創膏を貼り換えて、迎えた抜糸日。

プチプチ、と、2ヵ所縫っていた部分を抜糸してもらいました。
傷は大丈夫やし、もう薬もいらんからね~とのこと。
ただの怪我みたいなもんですし、抜糸が済んだらあとは自然治癒を待つのみってことですね。

傷はこんな感じになりましたー。
f:id:exciting-sky:20190529124503j:plain:w300

抜糸部分からちょっぴり血が出ていますが、傷自体はきれいにくっついている。
(ボケてて見にくいですが・・・)

傷跡は、たぶんちょっとは残るんじゃないかと思います。
でも、なんか気持ち悪いデキモノがずっとあるよりは、治療の傷跡がちょっと残ってるくらいのほうが、なんとなく綺麗な感じがするので、よかったかなぁ、と思います。

☆抜糸日の費用☆
診察代=380円

抜糸から一週間後

傷がかなり綺麗になりました!

f:id:exciting-sky:20190604232852j:plain


ちょっとまだ痣のような感じはあり、触るとぽっこりしてますが、メイクをするとほとんど目立たないほどに!
よかったです~~(*´∀`*)

まとめ

顔のできもの(粉瘤)の手術の総費用は・・・
「13086円」でした!
(粉瘤は顔だけでなく身体の色んな部分にできる可能性があり、また大きさも様々なので、状況によっては費用が大きく異なることもあるかもしれません)

麻酔が痛すぎて、麻酔中の数十秒間は「なんでこんな手術したんやろ~」って後悔しましたが(笑)、あとは特に何かに困ることもなく順調にいったと思います。
「他人から見れば些細でも、自分としてはなんかめっちゃ気になるデキモノ」でお悩みの方がいれば、摘出手術を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、顔のできもの(粉瘤)の摘出手術レポートでした☆