世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

ミャンマーで瞑想しようと思っています。

f:id:exciting-sky:20190612215957j:plain

これ、実は大学生の頃から決めていました。

私、ミャンマーで瞑想します。(笑)

私のやってみたい瞑想は、「ヴィパッサナー瞑想」というもの。

大学の時のクラスメートがこの瞑想をやったという話を聞いて、
(瞑想ってなんかおもしろそー、人生に一回はやってみたーい。)
という気持ちだけで、やると決めました!(笑)

なので、今までヴィパッサナー瞑想についての詳しいことは全く知らず。
座ったり歩いたりしながら瞑想して、朝が早起き(4:30起きくらい)、晩ごはんはジュースだけ、ということくらいしか知りませんでした。

でも、せっかくやるんやから、「ヴィパサナー瞑想」についてちゃんと学んでおこう、と思い調べてみました。

ヴィパッサナー とは、「物事をあるがままに見る」という意味で、自己観察によって自己浄化を行う方法です。まず心を集中させるために、自然な呼吸を観察することから始めます。そして研ぎ澄まされた心で、精神と肉体が常に変化しているというその性質を観察し、無常、苦しみ、そして無我という普遍的な真実を体験を通して学んでいきます。体験を通して真実を学ぶことが、心の浄化につながるのです。
Vipassana Meditation: ヴィパッサナー瞑想コースの手引き

なんだか難しいですが、色々と読んでみたところ、『怒りや憎しみといった否定的な感情が現れた時、それを周りに当たり散らしたりそれから逃避したりするのではなく、「その否定的な感情を感じている自分の状態をひたすら観察」することで、否定的な感情が浄化されて穏やかな気持ちになれる』ということだそうです。
そしてそのために、自分自身の身体の状態を観察し、自分自身と向き合う訓練が必要とのこと。

ほんまにそんなんで怒り収まるんかいなーとか、穏やかな気持ちになれんのかいなーという感じもしますが。

なお、以前書かせていただいた、私の好きな仏教の考え方に似てるかも・・・と思いました。
こちら↓
www.exciting-travel-world.com

まぁでもそりゃぁそうか、ヴィパッサナー瞑想ブッダの瞑想法だものね。

私たちは、自分の不幸の原因を常に外に求め、他者に責任を押しつけ、外側の現実を変えることに専念しています。内側の真実を知らず、苦しみの根が自分自身の内にあること〈中略〉に気がついていないのです。
Vipassana Meditation: ゴエンカ氏の講演 『生きる技』

自分の感じる怒りとか憎しみを周りの環境のせいにするのではなく、「自分自身から湧き出た(自分自身の感じ方が原因の)感情」だと認識して、自分自身をコントロールすることで浄化するっていうことですよね、きっと。

う~ん、やっぱり好きだな、この「周りの環境のせいにせず、自分をみつめる」っていう仏教の考え方。

ヴィパッサナー瞑想に参加するのは出発してすぐ、10月ごろの予定です!
予約できるのか分かりませんが、数日前ミャンマーの瞑想センターにメールを送ってみました。

瞑想中はモバイル類は使えないようで、音信不通、ブログ更新も一切できませんが、体験終了後にはまたレポートさせてもらおうと思っています~☆