タビノナカ

2019年10月から。世界一周の旅ノナカ。

世界一周最初の街とハロン湾ツアー ベトナム・ハノイ 2019/10/05-10/07

世界一周最初の国、ベトナムハノイ

一昨日出発3日目にして、ATMからお金を引き出した際にカードを取り忘れて、そのままカードを1枚紛失したえりなです←え。
(日本にいる父に頼んでカードは止めてもらいました。スペアカードもあるもの(キャッシュパスポート)だったので、まだよかったかも。)

そんなことが起こるとはつゆ知らず。
ハノイ滞在2日目に、ハロン湾ツアーを楽しんできました♬

私は、日本人宿「EZ STAY Hanoi」に宿泊したので、宿についてすぐ、ツアーを申し込みました。
ツアー料金は、168万VND(ベトナムドン)。日本円にして、約7800円。
宿のスタッフはベトナム人なのですが、日本語がめっちゃ上手!

下道で行くツアーか高速道路で行くツアーが選べる(高速道路の方が少し高い)そうですが、片道1時間(往復2時間)ほど違ってくるそう。
高速道路で行ったとしても、朝8時くらいに出発で、帰ってくるのは夜6時くらいになるとのことだったので、下道やったらいつ帰ってこれんねーんって思って高速道路で行くツアーを選びました。

また、日本語ツアーか英語のツアーが選べるそうですが、リスニング力にあまり自信のない私は日本語ツアーを選びました。
でもこれが正解だったかも!!!

当日8時30頃ピックアップ。
日本語が話せるベトナム人ガイドさんが来てくれました。

f:id:exciting-sky:20191008232126j:plain:w300
日本語ツアー担当ベトナム人ガイドのファンさん。これはツアー後に撮った写真ですが。。

ファンさんも、めっちゃ日本語が上手!!!
日本で実習生として住んでいたことがあって、船関係のエンジニアとしてまた日本に戻って働く予定だそう。
ベトナムではガイドのほかに結婚式の前撮りカメラマンもやってるという、私からしたらなかなかのスゴモンでした。

他の日本人のお客さんと合流し、英語のツアーの人たちと同じバスでハロン湾に向かいます。

f:id:exciting-sky:20191008233040j:plain:w400
ハロン湾へ向かうバス

行きのバスでファンさんと隣の席になり、「ありがとうってベトナム語でなんていうの?」って聞いたら、そこから話が発展して、ベトナム語の発音の話で盛り上がる盛り上がる。
ベトナム語の発音って、中国語の四声みたいに一つの文字に色んなイントネーションがあって、めっちゃ難しいんですね!知らなかった。

その中でも一番おもしろかったのが、「vu」の発音。
vu(中傷する)、vù(風の吹き込む音、かなり腫れる)、vũ(羽毛、武 、舞踏)vú(乳房、乳、乳母)、vụ(季節)
こんなにもたくさんの種類があるのですが、この中でも、vũとvú発音がややこしい。

ファンさん「これ(vũ)は?」

私「ヴー?ヴー、ヴー、ヴーー?」

ファンさん「それはたぶんみんな、おっぱいと聞こえますね~~ニヤリ」

なんやとーーーー?!
そもそも聞いても違いが分からんのに、自分で発音なんてできるわけねーわ!

とかですね、行きのバスでは爆笑しまくりでした。

12時30頃、そんなこんなでハロン湾に到着。

まずは船に乗って昼食を食べます。

f:id:exciting-sky:20191009010858j:plain:w400
船着き場の景色が綺麗

f:id:exciting-sky:20191008235335j:plain:w400
船の全容は撮り忘れてしまいました。。

f:id:exciting-sky:20191009000003j:plain:w400
ちょっぴり豪華な内装

f:id:exciting-sky:20191008235456j:plain:w400
ここにはこれだけしか写っていませんが、このあと食べきれないほどの料理がたくさん出てきました。

昼食が済んだら、2階に上がって、船からの景色を楽しみます。

f:id:exciting-sky:20191009000150j:plain:w400
ハロン湾観光客数TOP3は、1位 ヨーロッパ人、2位 韓国・中国人、3位 日本人・インド人だそうです。

f:id:exciting-sky:20191009000420j:plain:w400
ハロン湾ツアーのチケットに印刷されている、名所の岩。「ニワトリのオスとメスがキスしている」岩だそう。

そして小さな島に到着。
ここでカヤック体験 or ボート体験(30分)ができます。
カヤックは自分で漕ぐ VS ボートは船頭さんが漕いでくれる。どちらかを選べたのですが、せっかくならとカヤック体験をすることにしました。

f:id:exciting-sky:20191009000901j:plain:w400
仲間がいないので、一人で漕ぎ漕ぎ。。右側にある洞窟にみんな吸い込まれていく

f:id:exciting-sky:20191009001049j:plain:w400
おおおーーー

行きはよいよい、帰りはこわい。
洞窟に向かっていったときの興奮はどこへやら。帰りは疲れた&向かい風のダブルパンチで必死のパッチでした。

カヤック体験のあとは鍾乳洞観光。
この鍾乳洞は、ごくごく最近、1993年に見つかったものだそうです。

f:id:exciting-sky:20191009001520j:plain:w400
オリンパスのフィッシュアイボディキャップが役に立った!カヤック体験のあとの鍾乳洞探検は正直ちょっとキツかった(笑)

これでツアーはおしまいです。
船でバスまで戻って、バスでハノイ市内まで戻ります。
帰りは少しでも早く帰るため、行きより小さいミニバンに乗り、休憩なしで市内まで戻りました。

19時30頃 ハノイ市内到着。

ツアーの間にすっかりフォンさんと仲良くなった(と思っている)私。

もう仕事は終わりだということで、バイクで夕食&ちょっとした夜の観光に連れて行ってくれました。

f:id:exciting-sky:20191009002830j:plain:w300 f:id:exciting-sky:20191009002513j:plain:w300
夕食で食べたフォーとヨーロッパ人観光客が多いらしい Ta Hien通り。喧騒に圧倒されて、あんまり良い写真が撮れなかった。

21半くらいに他の約束があったみたいなのに、それまでの時間を割いて楽しい時間をくれたフォンさんに感謝!!!
絶対、日本でまた会いたいなーって思っています。

ちなみに、このツアー中に、英語ツアーのほうに一人で来てたフランス人の方とも仲良く(?)なれました~♬
フランスで会ってもいいし、他の国で会ってもいいよね~なんて話してます。再会した記事をまたアップ出来たらいいな~。

素敵な出会いに感謝♬

ここまでお読みいただきありがとうございます!
これからもこんな感じで、ちょこちょこ色々レポートしたいと思っています。
よろしくお願いします~!