世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

日本語って難しい…みなさん、力を貸してください…!

少し前置きが長いですが、今回はみなさんにご意見をいただきたいので、是非最後まで読んでいただけるとありがたいです(> <)

生きた英会話ができるアプリ「Hello Talk

以前、英語学習のアプリ「スタディサプリEnglish」というものを紹介させていただきましたが、その後、違う語学学習アプリの存在を知り、今はそれにもハマっています。
そのアプリは「Hello Talk」というものです。

このアプリは、語学学習のためのツイッターのようなものです。
まず、自分の母国語(日本語)と、自分が学びたい言語(私の場合、英語)を登録します。
すると、自分の投稿を、「英語(自分の学びたい言語)が母国語で日本語(自分の母国語)を学びたい人」に見てもらえるようになるんです!

ツイッターのように「タイムライン」機能があり、そこに英語の文章を書いて投稿すると、投稿を読んでくれたネイティブの人が自分の文章を訂正してくれたりするんです!めっちゃ良い!!!
「フォロー」機能もあり、ツイッターのように相手をフォローすれば優先的に見たい投稿をみるようにもできますが、自分への投稿自体は、母国語と学びたい言語がマッチしているすべてのユーザーに公開されるので、フォロワーとか関係なく、その時読んでくれた人が善意で訂正をしてくれます。
そして、個人的にもメッセージを送りあうこともできて、良い相手が見つかれば、英語での会話も学ぶことができます。
ものすごく素敵じゃありませんか??!!

日本語って難しい・・・

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です!みなさん力を貸してください!!!

そんな中、私が今、一番感じているのは、日本語って難しい・・・!!!ということ。。。

今、オーストラリアの人とメッセージの送り合いをしており、日本語について質問されたりするのですが、これが日本語のことなのに分からないんですよ!!
自分ほんまに日本人か???!!!って疑いたくなる。

私たちは、お互いの文章を日本語と英語の両方を書いて送り合うことにしています。

その中で、たとえば、

The photos you sent to me are very beautiful!

という文章。

この日本語訳として彼は、「送った写真、とてもきれいだね!」と書いていたので、私は「送ってくれた写真、とてもきれいだね!」に訂正しました。

でも彼からは、この「送った写真」と、「送ってくれた写真」の違いが分からないという返信が。そりゃそうですよねーーー。うーん、どうやって説明しようか・・・。
「送った写真」は、自分が送った写真、というふうにも聞こえるから、「送った写真= the photos I sent」「送ってくれた写真=The photos you sent to me」だと思う。
でも、この「~してくれた」って・・・なに???(笑)

そして必死のパッチで考えた末、
「~してくれた」には thank you の意味が含まれていると思う。そんな大げさなものではないけども。
みたいな返事を書きました。

でも、なんで thank you って言わないといけないの?英語ではそんなときにthank youとは言わないけど。というような返事が・・・。
わかる!わかるよ、その気持ち!!!いやー、なんでなんだろうね?!これが日本人のフィーリング?!他になんて説明したらいいんだ???!!!「~してくれた」ってなに?!わからん!What’s that??!!! ←今ここです・・・・

だれか、上手な説明方法があれば、教えていただきたいです。。。(けっこう切実)
力を貸してください・・・お願いします・・・。

↓ちなみに、タイムラインはこんな感じで訂正してもらえます!
f:id:exciting-sky:20190709215616j:plain