世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

社会人になってから見つけた趣味は「パラグライダー」!

f:id:exciting-sky:20190508173207j:plain
↑私でーす(笑)

こんにちは!

今日は、社会人になってから見つけてしまった私の趣味、パラグライダーの魅力をご紹介したいと思います!

日本ではまだまだマイナーなスポーツ「パラグライダー」。

人生に一度は体験したいと思っている方もおられるのではないでしょうか。

今回は、私とパラグライダーの出会いのお話などを通じて、みなさんに少しでもパラグライダーを知っていただけたらと思います♪

パラグライダーとの出会い

父の誘い

私はそもそも、パラグライダーを体験してみようという発想もありませんでした。

ある日実家に帰ると、開口一番父が言いました。

父「パラグライダー行かへんか?」

私「は?」

何を突然言い出すんだ、と思いました。

話を聞くと、妹とスカイダイビングを体験してみたいという話になったが、スカイダイビングは値段が高い(おそらく1回の体験で5万円程度)ので、パラグライダーを体験しよう、ということになったとのこと。(なぜスカイダイビングの話になったのかは不明)

まぁ、お金は父が出してくれるみたいだし、人生に一度はやってみてもいいかな。

その程度の気持ちで父の誘いに乗り、父・妹・私の3人でパラグライダー体験に行くこととなりました。

私のハートを射止めたインストラクターの腕前

まずはご覧ください、この景色。
(ちょっと暗いけれど)

f:id:exciting-sky:20190509164301j:plain

この日は曇りでしたが、これがまた良かったんですよねーーッ。

飛んでいる高さと同じor下のほうにも雲が発生しているというコンディション。
私を乗せてくれたインストラクターさん、サーーっと上手に操縦して、雲の中をふわーっと通ってくれました。

f:id:exciting-sky:20190522190546j:plain
雲が目の前に!!!

まるで映画のオープニングにあるような、雲の中を抜けるシーンを体感しているような感じ。(うまく表現できないっ)

さらにいくつか小さな雲の中をふわっふわっと通り抜けてくださり、その瞬間わたしのハートは完全にやられました。

もっと空を飛びたい。

そしてスクールに入校することに

それから入校するまではあっという間でした。

メールでパラグライダーに興味をもった旨、スクールに入ろうかと思っている旨を連絡し、
初めてパラグライダーを体験してから数週間後にはスクールに入校していました。

↓一人で飛び立てるようになるまでの練習日数は合計たったの7~10日!機材一式(マイグライダー)を購入すれば一人で飛べるようになります(無線は必ず付けます)(ちなみに機材一式70万円程です。気軽に始めるには高いですね笑)。
f:id:exciting-sky:20190509221106j:plain

パラグライダーについて

みなさん、パラグライダーって、単に飛び立って、そのまま地面に向かって飛んで降りて行くだけものだと思っていませんか?
たとえば紙飛行機のように。

いえいえ、それだけではありません!

上昇気流に乗れば、ぐんぐん空高く上がっていくことができるんです!

そして、飛び立った地点よりも高くまで飛んでいけます!
どんどん上がっていけば、雲底1000m以上まで到達できます!

このタカ渡りの「旋回上昇」の原理と同じですね!
f:id:exciting-sky:20190510080040j:plain
http://www10.plala.or.jp/ayac/taka/tasikumi.html

こうして上昇気流に乗って上昇し、高さを保つことができれば、何時間も飛んでいられることができるのです!

技術を磨けば、何十kmとか飛行することもできるみたいです。

でも、その上昇気流とやら、
目に見える訳ではありません。

なので、風の流れを読み、上昇気流をいかに上手く捕まえるか。

そこがパラグライダーの醍醐味かもしれません。

まぁ、もともと上昇気流のないコンディションの時もよくありますが(笑)

でも、パラグライダーの技術は、上昇気流を捕まえる技術だけでなく、まず飛び立つときは風を読み翼を綺麗に立ち上げる技術、飛行中もきちんと安定して飛ぶ技術、そして降りるときは決められた範囲内に着陸する技術、様々な技術を獲得する必要があります。

こんなに色々えらそうに書いていますが、
私はまだまだ練習生であり、技術としては未熟です(汗)

いつか世界中の空を飛び回るために、練習中!

なお、意外かもしれませんが、
パラグライダーは年齢を重ねても一生楽しめるスカイスポーツです!

私のスクールでも、50代、60代だと思われる方がたくさんいます。(はっきりとは聞いていませんが...)その方たちは決して何年もやっているという方ばかりではなく、私たちと同じ練習生の方もいます。

マイナーなスポーツだし、趣味としてすぐ始めるにはちょっぴりハードルが高いかもしれません

が、

一度体験したら、もっと空を飛びたくなるかもしれません♬

あなたも一度、お休みの日に是非、パラグライダー体験をしてみてはいかがでしょうか☺