タビノナカ

2019年10月から。世界一周の旅ノナカ。

スリル満点!サンドバギー体験!!! ペルー・イカ 2019/12/22

遅くなりましたが、
みなさん、あけましておめでとうございます。

なんだかんだバタバタと毎日必死に生きていたら、ブログ更新する間もなくボリビアまで来てしまいました(笑)
元気に生きています。

前回台湾巡りの台北編を記事にしましたが、記事を書くにあたってなんとなく南米編の方がワクワクするので、台湾編はまた時間がある時に記事にするとして(時系列なくなるかもですが)、南米編いってみたいと思います!

年明け前の話になりますが!
わたくし、ペルーのイカというところでサンドバギーツアーに参加してきました!

サンドバギー体験とは!
こんなバギーに乗って、砂漠をビュンビュン走り回ります!!!

f:id:exciting-sky:20200115054925j:plain
  
ぶおおおおおーーーーん!!!!!
f:id:exciting-sky:20200115055123j:plain
ただ砂漠を走るだけじゃなくて、急な坂をかなりのスピードでくだったり、坂の上(斜体が斜めになった状態)で急カーブしたり・・・体感としてはジェットコースターと同じスリル感!!!
乗ってるときの動画があればもっと伝わるのに!残念ながらない!想像以上に楽しかった。
f:id:exciting-sky:20200115072545j:plain
めっちゃ砂漠ーー!!!

そしてサンドボード体験もしました!

サンドボード体験とは!
こんな板に乗って、砂山を滑り降ります。

f:id:exciting-sky:20200115055745j:plain

  

ドキドキ・・・

f:id:exciting-sky:20200115060426j:plain
  
うぎゃあぁぁぁぁぁーーーーー!!!!!
f:id:exciting-sky:20200115060454j:plain
  
おおおぉぉぉぉーーーー
f:id:exciting-sky:20200115071553j:plain
  
終了。
f:id:exciting-sky:20200115060516j:plain
  

正直、実際にやってみる前はめっちゃビビりました。まじで。
頭から滑っていくし、うつぶせになるから地面との距離近いし、坂、急やし!!!
でも、やってみたらこれが全っ然こわくない!!!めっちゃ楽しかったです♬
上の写真は一番長い坂のところで一回しかしなかったのですが、その前にちょっと短めの坂のところでもやって、その時は滑って降りて滑って降りて、3回もしてしまいました♬笑

ツアーのみんなで記念撮影☆

f:id:exciting-sky:20200115061310j:plain:w400
  

そしてこのツアー、これだけじゃなかったんです。
サンドバギー、サンドボードと散々遊んだ後、最後にはサンセット鑑賞の時間。

だんだん日が暮れていきます。

f:id:exciting-sky:20200115061721j:plain
  
サンドバギーと夕暮れ
f:id:exciting-sky:20200115061556j:plain
  
砂漠に沈んでいく夕日はとても綺麗でした。
f:id:exciting-sky:20200115061849j:plain
  

ちなみにここにはワカチナ湖という砂漠の中のオアシスがあります。

f:id:exciting-sky:20200115062340j:plain
  
f:id:exciting-sky:20200115062459j:plain
  

(ちなみにこの湖、人工的に作られたオアシスらしいというのは内緒・・・)

ツアーを申し込んだ場所&値段

私はこのツアー、リマで知り合った他の日本人の方と一緒に行ったのですが、私たちは「Ica AdventureⅡ」というところに宿泊して、その宿のツアーに参加しました!(agodaで予約。5人で10人ドミ貸し切りで泊まれました)

ツアーの値段は、本当は60ソル(1980円くらい)だったそうですが、一緒にいったお姉さん方が値切ってくれて、43ソル(1420円くらい)になりました(笑)
でも相場としては、サンドバギーツアー50ソル+イカからワカチナまでのタクシー代往復20ソルで、やっぱり60ソルだそうです。

サンドバギー、運転手によってはあんまりスリリングじゃない(運転が下手?)こともある、っていう噂をきいていましたが、このツアーの運転手さんはバンバン運転荒くて(上手くて?)とてもスリリングでした!!!

注意点

常に細かい砂が舞っているので、気付いたら全身砂まみれになっています。
気づかぬうちに目にも入っているようで、サングラスをしていない人の目が少し充血したりしていたので、サングラスはしたほうがいいかもしれません!あと、口には思っていたより入ってこないですが、マスクとかなにかあったほうがいいかも。
ふと頬っぺたを触ったらこまかーーい砂が顔全体にへばりついてたり。気づいたらポケットの中に砂が溜まっていたり・・・。なので、携帯やカメラなどの機械類も気を付けたほうがいいと思います!

以上!年明け前に体験したスリリングなアクティビティのお話でした!

ちなみに年越しはリマの日本人宿「お宿桜子」で過ごしました。
日本の年越しの時間、リマはまだ大晦日の朝の10時半ごろでした。でもテレビで日本チャンネルが流れてたので皆で紅白をみて年越しを祝い、リマの元旦0時にも年越しを祝いました。ということで、今年は2回年越しをお祝いしました(笑)
リマの年越しの瞬間は、街中で花火が上がりまくって、それが30分以上続くという・・・なかなかに圧巻でした!

今日もここまでお読みいただきありがとうございます♬
年明けも南米でバンバン行動してるので、またボチボチ更新していきたいと思います!