世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

パラグライダー体験の魅力と注意点

f:id:exciting-sky:20190510103407j:plain

こんにちは!

先日、私とパラグライダーの出会いについて書かせてもらいました。

www.exciting-travel-world.com

人生に一度はパラグライダーを体験してみたいと思ったあなた、その一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか!

(なんかめっちゃスクールの勧誘みたいになってますが、勧誘ではありません笑)

しかし、パラグライダーを体験するにあたって、心構えとして注意しておきたいこともあります。

今回は、ぜひみなさんにパラグライダー体験で素敵な思い出を作っていただくために、パラグライダー体験の特に注意点についてか書かせていただこうと思います。

パラグライダー体験の魅力

なんといっても空を飛べる感動!

f:id:exciting-sky:20190510103736j:plain

みなさんこれを求めて行くのですから、当然のことですね!
空を飛ぶのはとっても気持ちが良いです!
この気持ちよさは、体験してみないと分かりません!

パラグライダー体験の注意点

① 晴れていても飛べるとは限らない

パラグライダーは自然が相手のスポーツです。

雨の日は飛べないのはもちろん、
たとえ晴れていても、「風が強い日」や「風向きの良くない日」は飛べないことがあります。

「風が強い日」は、飛び立つときや降りるときに風に吹き飛ばされる危険性があったり、「風向きの良くない日」は、そもそも飛び立つときに翼を綺麗に立ち上げることができなかったりするからです。

楽しみにしていた空飛び体験ができないとなれば、当然がっかりすると思います。
ですが「飛べないこともあるんだ、自然が相手だから仕方ない。もし今回飛べなかったらまた来よう!」という気持ちで臨んでいただけるといいかもしれません。

ただし!空は飛べなくても、パラグライダーで遊べる可能性はある!

f:id:exciting-sky:20190514083553j:plain

これはスクールにもよるかもしれませんが、私のスクールでは斜面でパラグライダーを立ち上げて、タイミングが良ければふわりと何メートルか浮くことのできる体験があります。

上の写真のような感じです。

空飛び体験はインストラクターさんの操縦に任せてただ乗っているだけですが、
この体験は、インストラクターさんに補助・助言をしてもらいながらではありますが、ちょっぴり自分でパラグライダーを操縦できます。

実際にパラグライダーと触れ合えるので、これはこれで楽しいですよ♪


もし可能であれば、体験当日、家を出る前にスクールに電話をし、その日の状況を確認することをオススメします。

② 良い風を待つこともあるため、体験が終わる時間は確定できない

これは空飛び体験の場合ですが、
山の上(飛び立つ地点)に来てみたけど、今は風向きが良くない。でもこれから良くなりそう、という場合、良い風向きになるまで山の上で待つことがあります。

場合によっては30分~1時間くらい待つことも。。。
(体験の場合はないと思いますが、私たち練習生は朝から夕方まで何時間も待ったこともあります笑)

体験が終わる時間ははっきりと確定することはできません。

なので、パラグライダー体験のあとに他の予定を入れる時は注意しなければなりません。
ある程度時間に融通のきく予定なら大丈夫ですが、あんまり詰めて予定を入れてしまうと、どちらかを諦めなければならなくなるかもしれません。

③ 極端に酔いやすい人は注意

パラグライダーは気流の乱れている場所に当たったりすると揺れることがあります。
極端に酔いやすい人はあらかじめ酔い止めを飲むなどしておいてもいいかもしれません。

ただ、ここで「極端に」と書いたのは、私も酔いやすいほうだからです。

私自身、車や電車で携帯をいじっていたら比較的すぐ酔いますし、くねくねした山道で酔います。

そんな私、体験の時は酔いませんでした。
なので、それ以上に酔いやすい人は、スクールのスタッフと相談するなどして対策をしておいてもいいかもしれません。

④ その他、服装などについては、スクールのサイトに書いてある注意事項をしっかり読む

服装は、もちろん運動しやすいものですね。
その他、手袋を持っていったほうがいい、など、スクールのサイトに注意事項があると思うので、体験の前に読んでおいてください。

また、特に季節の変わり目などは、地上は暖かくても山の上・上空は寒いこともあります。スクールから防寒着を借りることもできるかもしれませんが、暖かい服装で行くか、羽織れるものを持っていくようにしましょう。(真夏はさすがにいらないと思います笑)


ここまでお読みいただきありがとうございます。

「パラグライダー体験」などで検索すれば、「そとあそび」などのスポーツ体験を取り扱ったサイトが出てきます。

もし体験を通してパラグライダーにハマってしまったら、ぜひ私たちの仲間になりましょう☺笑