世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

旅に出る前に。歯のメンテナンスを。

f:id:exciting-sky:20190519192930j:plain

海外での歯科治療は保険がきかないことが多く、高額になる可能性があるため、出発前にメンテナンスをしておこうと思いました。

実は私、6年ほど前、大学生の頃、歯周病と言われたことがあります。

虫歯にはなったことがないから、と油断していましたが、虫歯になりにくい人は歯周病になりやすいそうですね。(逆も然り)

その頃は、何日も歯茎から血が出る状態が治まらず、歯医者さんに行きました。

その結果、歯周ポケット(歯と歯茎の境目の溝)の深さが、20代前半では一般的に 0mm~1mmのところ、私の場合、前歯 3mm~奥歯 6mmでした。

衝撃的!!!おばーちゃんやん!!!

歯医者さんに言われて一番覚えているのは、「5分以上、歯を磨くこと」
他にも色々指導されましたが、これはできるだけ実践しよう、と思いました。

そして今回。

歯茎の出血は、その頃より酷くはありませんが、定期的にやってきます。
歯茎がちょっと赤くなって腫れて、そこを磨くと血が出て。そのうち治るのですが、一ヶ所治ったと思ったらまた違うとこが赤くなって腫れて。

やっぱり磨き方が悪いのかなぁ~と思いながら、歯医者さんに行きました。

しかーーし!

今回は、
「普段のお手入れはちゃんとできてると思います」
って言われましたーー♪

嬉しい!!!

ではなぜ歯茎が赤くなって出血することがあるのか。

それは、
タイミングの問題でたまたま雑菌が入って腫れることがあるのと、
磨きすぎて歯茎が傷つき、そこから菌が入って腫れることもあるそうです!

なんですとー!

でも、腫れて出血があっても、ある程度ちゃんと磨いた方がいいみたいです。
その方が「歯肉が引き締まる」んですって!

でも、腫れたところの磨きすぎは厳禁かもしれません。
私の経験上、ちょっと控えめに磨いた方が、痛みに耐えながらしっかり磨くよりも治りが早い気がします。

何はともあれ、私の磨き方に問題はなかった!よかった!

レントゲンも撮ってもらいましたが異常はありませんでした。

これで歯については一安心。

今日はお昼から、ちっちゃい手術ですが、
顔のできもの(粉瘤)を取ってもらう手術をしてきます~。