世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

今日あなたがテスラの車に乗ることができるのは、いま現在、市民の皆さんが税金を納めてくれているからなのです。~千葉県市川市の市長が、高級外車を公用車として発表した件によせて~

本日2度目の投稿&突然の社会的な問題に対する記事(ブログの主題とは異なる記事)となってしまいますが、
今日ニュースを見ていたところ、とてつもなく違和感を覚えるものがあり、どうしてもこの気持ちを言葉にしたかったので記事にさせていただきます。

皆さんは、このニュースをご存知でしょうか。
www.sankei.com

端的に言うと、千葉県市川市の村越市長が、高級外車テスラという電気自動車を公用車として使用することを発表した、というものです。
8年間のリースで、総額およそ1400万円かかるそう。
これは、今までの費用の2倍以上とのこと。

そしてもちろん、公用車にかかる費用は、すべて税金で賄われます。

この時点で、意味がわかりません。

なぜ税金で、そんな高級外車を使用するのか。

7月2日の発表の場で、市長からのコメントがあったそう。
(本当はしっかりした説明がある予定だったけど、そんなものはなく、コメント程度しかなかった…)

しかし、そのコメント、私には違和感しか感じられないものでした。

なんか色々しゃべってたけど、その中で村越市長はこんな言葉を引用していました。

『今日誰かが木陰で休むことができるのは、遠い昔、誰かが木を植えてくれたからなのです』

これは、ウォーレン・エドワード・バフェットという投資家の言葉だそう。

でも何故ここでこの言葉が出てくるのか・・・意味が分からないヨ!!!
今の投資が将来役に立つとでも言いたいのか・・・??

この引用を聞いて、

「今日あなたがテスラの車に乗ることができるのは、いま現在、市民の皆さんが税金を納めてくれているからなのです。」

と思った方は、果たして何人いるだろうか・・・。
私にはそのようにしか思えませんでした。

このあと、電気自動車やエネルギーの地産地消を推進していく、先進的に示していく、みたいなことをしゃべってたけど、全く意味が分からない。
そもそもそんな高級外車を買える人が何人いるのだろう。何を先進的に示すのだろう。
一般的に取り入れやすいものを示してこそ、「先進的に示す」ことになるるのではないだろうか。

そしてそのコメントだけを残して満足気(?)に去っていく村越市長の姿。。。

後で詳しい説明をするとか言ってるけど、あんな態度を見せられると、不信感しか湧いてこない。
そして、庶民には説明したってわかんねーよって言われてるみたいな感じがします。私はそんな印象を受けました。

私は、社会的なこととか政治的なことに詳しいわけではないし、色んな地方の問題とか政策とか、分からないこともいっぱいあります。

でも、そういったことを、分かりやすく、納得できるように市民の皆さんや私たちに説明するのが市のリーダーというものなのではないでしょうか。

それができないならば、そもそも今回の件は客観的論理的に説明できるもの(市の施策と関係あるもの)ではなく、私的感情(高級外車に乗りたい)ものなのでしょうねぇ。

いろいろな見方や事情もあるのかもしれないと思うので、断定的なことは避けたいと思いますが、今回の引用やコメントは意味が分かりませんでした!


市の税金は、市長のお金ではなく市民のお金。どんなことに使うとしても、市民が納得できるような説明をしてほしいですね。
それができないならば、そこに税金を使うべきではないと思います。

突然の社会的な記事、少し乱れた記事となってしまいましまが、ここまでお読みいただきありがとうございます。