世界一周の旅に向けて準備中☆

看護師を辞めました!10月ごろに世界一周の旅に出る予定です!出発までは、写真と日常と旅の準備などについて書こうと思います☆ミ

仕事を辞めて旅に出ることは「逃げ」じゃないんだ、と思えたこと

仕事を辞めて旅に出ることは「逃げ」なんじゃないだろうか。
仕事を辞めてやりたいことをする=「仕事を続ける」ということから逃げている、んじゃないだろうか。

私はそういう思いを少なからず感じていた。
その不安を軽減してくれたのが、職場の後輩であり人生の先輩である「爺」だった。

私の職場には、「爺」というあだ名の後輩がいた。
爺は、仕事上はひとつ下の後輩だが、年齢は20歳以上年上。
つまり、人生の先輩である。

爺は、今までいろんな仕事に就いて、海外に住んだ経験もあり、インドで学校を立ち上げたりしたこともあるらしい。

そんな経験豊富な爺に、
(仕事辞めて)海外行くんですか?

と聞かれて色々話すうちに、つい不安をこぼしてしまった。

ずっと行きたいと思ってたけど、いざ行くってなったら不安とかいうかブルーになるんですよね。マリッジブルーみたいな?(結婚したことはありませんが笑)なんか、こんなに期待しちゃてるけど、なんも得られんかったらどうしよう、とか。

そしたら爺は、強くこう言ってくれました。

絶対海外行ったほうがいい。それで、色んな経験をしたほうがいい。ヨーロッパのほうでは、長期間休んで海外に出ることは経験としてプラスとしてみられる。絶対得られるものはありますよ。

なんか、すごく気が楽になった。

やりたいことをやろう!

自分で決めてたことなのに、勝手に自信がなくなって、心のどこかで、旅に出ることは「逃げ」なんじゃないかって思ってた。今の仕事を続けることを諦めて、ただやりたいことに逃げるだけなのかも、と。
やけど、人生の先輩にそうやって言い切ってもらって、勇気をもらった。
やりたいことをやろう、そう思えた瞬間だった。

これからの経験が、きっと人生でプラスになる。

そして、そうなれるように、もっと自分の感性とかを高めていきたいなぁと思いました!

f:id:exciting-sky:20190404144800j:plain
↑学生時代、トルコの大地を自転車で爆走したときの写真(笑)